Facebook Twitter Instagram

平成30年度 秋季都大会 3位決定戦 
vs. 日大鶴ケ丘

平成30年度 秋季都大会 3位決定戦 
2018年10月14日 10:30
at 佼成学園総合グラウンド

1Q 2Q 3Q 4Q
都立西高 OWLS 14 7 0 15 36
日本大学鶴ケ丘高校 SILVER CRANES 3 14 6 14 37

ゲームレポート

(先週は2年生修学旅行につき全体練習は1日のみ、との事後情報。)

第1クオーター

日大鶴ヶ丘#87のスクイズキックで試合開始。 西高30ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17がQBサックされいきなり13ヤードのロス。2ndダウン、#43のランプレーは1ヤードロス。3rdダウン、#13の右サイドスクリーンは3ヤードロス。4thダウンで27ヤード残し#17がパント。攻撃権は日大鶴ヶ丘へ。 日大鶴ヶ丘29ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#22のランプレーは3ヤードゲイン。2ndダウン、#1からのパスを#14が弾き、跳ね返ったボールを西高#11がダイビングキャッチしインターセプト!!攻撃権は西高へ。 日大鶴ヶ丘48ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17から#13へのパスは7ヤードゲイン。2ndダウン、#17から#84へのロングパスは失敗。3rdダウン、#17から#84へのパスは日大鶴ヶ丘33ヤードでダウン更新。1stダウン、#99のランプレーは1ヤードゲイン。2ndダウン、#17から#13へのパスは日大鶴ヶ丘#12にカットされる。3rdダウン、#17から#99への縦パスは失敗。4thダウンで9ヤード残し#17がパント。ボールはゴールラインに向かって転がるが、カバーチームが追いつかずタッチバック。攻撃権は日大鶴ヶ丘へ。 日大鶴ヶ丘20ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#85へのパスは失敗。2ndダウン、#1が右へスクランブルし2ヤードゲイン。3rdダウン、#1から#85へのパスは西高49ヤードでダウン更新。1stダウン、#1から#14への縦へのパスは成功、タックルを弾き飛ばして西高15ヤードでダウン更新。1stダウン、#1から#28への左サイドライン際のパスは失敗。2ndダウン、#1のドローは西高4ヤードでダウン更新。1stダウン、#22のランプレーは1ヤードロス。2ndダウン、#22のランプレーは西高の猛ラッシュで3ヤードロス。3rdダウン、激しいプレッシャーを受けた#1から#14へのパスは失敗。4thダウンで8ヤード残し#85のFGは成功、先制を許す。スコアは0-3。 日大鶴ヶ丘#27のキックで試合再開。ボールはエンドゾーンまで転がりタッチバック。 西高25ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17から#99への左オプションピッチは日大鶴ヶ丘48ヤードでダウン更新。1stダウン、#17が右へスクランブル、巧みなカットでタックラーをかわしながらフィールド中央へ切り込みそのままゴールラインを駆け抜け逆転のTD!TFPの#9のキックも成功。スコアは7ー3。 西高#9のキックで試合再開。 日大鶴ヶ丘32ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#22へのフラットへのパスは3ヤードロス。2ndダウン、#1から#85へのパスは失敗。3rdダウン、#1が右へスクランブル、そのままキープして10ヤードゲイン。4thダウンで3ヤード残し#1がパント。攻撃権は西高へ。 西高40ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17から#13への縦パスが成功、追いすがるタックラーのヘルメットをはたいてかわし、そのままゴールラインを駆け抜けTD!TFPの#9のキックも成功。スコアは14-3。 西高#9のキックで試合再開。1stダウン、プレー前に日大鶴ヶ丘に反則。5ヤード罰退し再び1stダウン。#1から#14へのパスは失敗。2ndダウン、#22のドローは12ヤードゲイン。3rdダウン、#1から#4へのアウトへのパスは日大鶴ヶ丘49ヤードでダウン更新。1stダウン、#1がスクランブル、そのままキープし7ヤードゲイン。ここで第1Q終了。スコアは14-3。

第2クオーター

第2Q、西高44ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#28への左コーナーパスは西高21ヤードでダウン更新。1stダウン、#1から#28への右コーナーパスは失敗。2ndダウン、#1から#85へのアウトパスは失敗。3rdダウン、#1から#17への左縦パスは失敗。4thダウンギャンブル、#1から#28へのアウトパスは失敗。攻撃権は西高へ。 西高21ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#43のドローはノーゲイン。2ndダウン、#17から#13へのヒッチパスは4ヤードゲイン。3rdダウン、#17から#11への右アウトパスは失敗。4thダウンで4ヤード残し#17がパント。高く蹴りあがったボールを日大鶴ヶ丘#85がフェアキャッチ。攻撃権は日大鶴ヶ丘へ。 日大鶴ヶ丘28ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#22のランプレーは2ヤードゲイン。2ndダウン、#22のランプレーは1ヤードゲイン。3rdダウン、#1から#85への左コーナーパスは失敗。4thダウンで7ヤード残し#1がパント。攻撃権は西高へ。 西高42ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17から#89への左アウトパスは失敗。2ndダウン、ショートスナップが#17の頭上を越える。転々とするボールを#17が落ち着いて拾い上げ、#99へパスするが失敗。3rdダウン、#17から#11への左縦パスは惜しくも失敗。4thダウンで10ヤード残し#17がパント。ボールは転がりボールデッドに。攻撃権は日大鶴ヶ丘へ。 日大鶴ヶ丘11ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#28へのパスは失敗。2ndダウン、#1から#28へのヒッチパスは日大鶴ヶ丘22ヤードでダウン更新。1stダウン、#1から#28へのパスは日大鶴ヶ丘33ヤードでダウン更新。1stダウン、#1が右へスクランブル、そのままキープし日大鶴ヶ丘47ヤードでダウン更新。1stダウン、#1から#17への右ヒッチパスは3ヤードゲイン。2ndダウン、#1から#22へのシャベルパスは7ヤードゲイン。3rdダウン、#14の中央のランプレーは、密集を抜けると独走状態、そのままゴールラインを駆け抜けTD。TFPの# 85のキックも成功。スコアは14-10。 日大鶴ヶ丘#87のスクイズキックで試合再開。ボールの処理にてこずり西高#43がリカバー。 西高30ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17からフラットのパスを#99がキャッチすると、一気に加速しあっという間に独走状態!最後は軽く流してTD。TFPの#9のキックも成功。スコアは21-10。 西高#9のスクイズキックで試合再開。 日大鶴ヶ丘35ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#17へのパスは失敗。2ndダウン、#1から#17への縦パスは西高40ヤードでダウン更新。1stダウン、#1から#14へのパスは3ヤードゲイン。2ndダウン、#1から#17への右ヒッチパスは5ヤードゲイン。3rdダウン、#14の中央のランプレーはドライビングモールとなって西高26ヤードでダウン更新。1stダウン、#1の右ロールアウトから#26へのパスは失敗。2ndダウン、#1から#14へのポストパスは西高3ヤード(くらい)でダウン更新。前半残り時間は2分を切る。1stダウン、#14のランプレーはノーゲイン。2ndダウン、#22の中央のランプレーは1ヤードロス。3rdダウン、#22のランプレーでTD。TFPの#85のキックも成功。スコアは27-17。前半残り時間は23秒。 日大鶴ヶ丘#87のスクイズキックで試合再開。 西高35ヤードから西高の攻撃。残り時間は18秒。1stダウン、#17がニーダウンし時計を回して前半終了。スコアは21-14。

第3クオーター

西高#9のキックで後半戦開始。 日大鶴ヶ丘44ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#22のドローは4ヤードゲイン。2ndダウン、#1からのパスを#22が弾き、それを西高#10がキャッチしてインターセプト!攻撃権は西高へ。 西高45ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17の右ロールアウトから#99へのパスは失敗。2ndダウン、#99のランプレーは1ヤードゲイン。3rdダウン、#17から#99のパスを日大鶴ヶ丘#12がインターセプト。攻撃権は日大鶴ヶ丘へ。 西高42ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#85へのアウトパスを西高#9がダイビングしてカット!2ndダウン、#1がスクランブルするが西高#66のナイスタックルでノーゲイン!3rdダウン、#1から#14へのパスは失敗。4thダウンで10ヤード残し#1がパント。ボールはゴールライン手前でサイドラインを割る。攻撃権は西高へ。 西高8ヤード(くらい)から西高の攻撃。1stダウン、中央のランプレーは4ヤードゲイン。2ndダウン、#17が左へスクランブルするがサックされ6ヤードロス。ここで西高タイムアウト。3rdダウン、#17から#11への縦のロングパスは逆リードで失敗。4thダウンで12ヤード残し#17がパント。攻撃権は日大鶴ヶ丘へ。 西高40ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1が右に流れてからの#17の左リバースは西高#22がうまく反応して2ヤードロス!2ndダウン、#1のドローは西高25ヤードでダウン更新。1stダウン、#1の左ロールアウトからの#28へのコーナーパスは失敗。2ndダウン、#1から#85へのポストパスは西高5ヤード(くらい)でダウン更新。1stダウン、#14へのパスは失敗。2ndダウン、#1から#14へのパスはTD。TFPのキックをはずし、スコアは21-23。逆転を許す。 日大鶴ヶ丘#87のスクイズキックで試合再開。 西高42ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17の右ランプレーは4ヤードゲイン。2ndダウン、#43の中央のランプレーは4ヤードゲイン。3rdダウン、#17が左へロールアウトしレシーバーを探しながら#84へ投じたパスは日大鶴ヶ丘#88がカット。4thダウンで2ヤード残し#17がパント。 日大鶴ヶ丘7ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#17へのヒッチパスは2ヤードロス。2ndダウン、#1から#85へのパスは失敗。3rdダウン、#1のドローは、蛇行しながら西高33ヤードでダウン更新。1stダウン、#22の右スイープは1ヤードゲイン。2ndダウン、#1が右へスクランブルして#85へのパスは失敗。3rdダウン、#1から#85へのコーナーパスはうまくキャッチしたがアウトオブバウンズの判定。4thダウンギャンブル、#1から#17へのパスは西高22ヤードでダウン更新。1stダウン、#1が左へスクランブル、そのままキープし西高9ヤードでダウン更新。ここで第3Q終了。スコアは21-23。

第4クオーター

最終Q、西高9ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#28へのパスは失敗。2ndダウン、#1から#85へのコーナーパスは失敗。3rdダウン、猛ラッシュで#1へ迫るが、#28へのパスは成功しTD。TFPの#85のキックも成功。スコアは21-30。 日大鶴ヶ丘#87のスクイズキックで試合再開。#99が西高25ヤード付近からリターンするも滑ったか。 西高39ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#99のランプレーは2ヤードロス。#17から#99への縦パスは、ボールが失速して日大鶴ヶ丘#56がインターセプト。攻撃権は日大鶴ヶ丘へ。 日大鶴ヶ丘35ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、左スイープフェイクの#17の右スクリーンは7ヤードゲイン。2ndダウン、#1がスクランブル、中央を走り西高48ヤードでダウン更新。1stダウン、#1から#17へのアウトパスは6ヤードゲイン。2ndダウン、#1から#14へのパスは失敗。3rdダウン、#1から#85へのポストパスは失敗。4thダウンで4ヤード残し#1がパント。攻撃権は西高へ。 西高17ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17が左へスクランブル、そのままキープし日大鶴ヶ丘43ヤードでダウン更新。1stダウン、#17から#89へのアウトパスは日大鶴ヶ丘33ヤードでダウン更新。1stダウン、#17がパスラッシュを一人かわすが、後続をかわしきれずサックされ4ヤードロス。2ndダウン、#17が投じた#84へのポストパスは、きれいなスパイラルとともにエンドゾーンに走り込む#84に吸い込まれTD!TFPの#9のキックも成功。スコアは28-30。(後半残り時間は6分48秒) 西高#9のキックで試合再開。 日大鶴ヶ丘25ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#17へのパスは失敗。2ndダウン、#1のドローは3ヤードゲイン。3rdダウン、#1から#28へのパスは失敗。4thダウンで7ヤード残し、#1がパント。攻撃権は西高へ。 西高40ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17がパスラッシュ2人をかわし#11へパスを投じるが、日大鶴ヶ丘#12がこれをインターセプト。攻撃権は日大鶴ヶ丘へ。 日大鶴ヶ丘20ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1から#14へのパスは成功。そのままタックルを引きずりながら日大鶴ヶ丘31ヤードでダウン更新。1stダウン、#22のランプレーは4ヤードゲイン。2ndダウン、#1から#14への左アウトパスは失敗。3rdダウン、#1から#14へのパスは成功、タックルを弾き飛ばしながら西高31ヤードでダウン更新。1stダウン、#1から#28へのアウトパスは5ヤードゲイン。2ndダウン、#1から#28へのパスは西高16ヤードでダウン更新。1stダウン、左へロールアウトした#1から#28へのコーナーパスは失敗。2ndダウン、#1が左へスクランブル、そのままキープし西高5ヤードでダウン更新。ここで残り時間2分を切る。1stダウン、#1から#17へのパスは失敗。2ndダウン、#1から#85へのアウトパスはTD。TFPの#85のキックも成功。スコアは28-37。残り時間は1分42秒。 日大鶴ヶ丘#87のキックで試合再開。西高#99が20ヤード付近から西高40ヤード付近までリターンするが、西高にホールディングの反則。残り時間は1分35秒。 西高22ヤードから西高の攻撃。1stダウン、#17がスクランブル、中央から左フィールドへ走り、サイドラインを割って西高47ヤードでダウン更新。1stダウン、#17がスクランブル、中央を走って日大鶴ヶ丘40ヤードでダウン更新。1stダウン、ボールをスパイクし時計と止める。残り時間は1分7秒。2ndダウン、右ロールアウトする#17から#84へのパスは失敗。3rdダウン、#17がQBサックされるが日大鶴ヶ丘にフェイスマスクの反則があり、日大鶴ヶ丘29ヤードでダウン更新。1stダウン、#17から#99へのパスを、#99が滑り込みながらキャッチし日大鶴ヶ丘6ヤードでダウン更新。残り時間は38秒。ここで西高タイムアウト。その後日大鶴ヶ丘もタイムアウト。1stダウン、#17から#13への左コーナーパスは失敗。2ndダウン、右へロールアウトする#17からのパスを#99がエンドゾーン内で倒れこむようにキャッチしTD!TFPの#9のキックフェイクか、タイミングがあわなかっただけなのか、ホルダー#13がボールを持って右サイドへ突っ込み、モール状態からTD!。スコアは36-37。残り時間は28秒。 西高のキック前に日大鶴ヶ丘がタイムアウト。西高#99のオンサイドキックで試合再開。ボールの処理にてこずるが日大鶴ヶ丘がリカバー。残り時間は26秒。 西高45ヤードから日大鶴ヶ丘の攻撃。1stダウン、#1がニーダウン。時計を回して試合終了。スコアは36ー37。

2018年の試合結果一覧へ