Instagram Facebook X (旧Twitter)

70期 LB 大蔵 泰斗
何を得るために何をするか

70期 LB 大蔵 泰斗

何を得るために何をするか

大蔵 大学時写真

大学でアメフトをやりたい、そう思えたのは西高でアメフトをしていたからです。高校生活のほぼ全てをアメフトとアメフト部員に捧げて、自分にはアメフトしか残されていなかったと言うこともできますが、それでも西高でアメフトをしていなかったら今の自分はいないと思います。

僕がOWLSに入ったのは、先輩方の熱烈な勧誘があったからです。自分の全くわからないスポーツにそこまで熱狂できるんだ、というただの興味から始まりましたが、次第に先輩たちの熱意が自分にもわかるようになり、アメフト部に入ってからは本気でで勝利を目指すようになりした。週6日の放課後練習、毎日の朝練、昼練、授業の間に一生懸命食べて体重を増やし、練習後やオフもウェイトトレーニングをしました。施設がそろっている私立校を羨むこともありましたが、それでもやめずにこれらを続けることができたのは一緒に頑張っていた同期や先輩後輩がいたからだと思います。そうして頑張ってきた部活動も最後は大学附属校の私立に負けて儚く引退しました。僕はその多くの選手が進学する大学を倒すために、早稲田大学に入りたいと思いました。一浪までして早稲田に入りたいと思ったのはこの経験があったからで、僕の原動力となっています。

大蔵 高校時写真

OWLSでは卒業をした後も良い影響を受ける、必ず自分にとってプラスになる何かを得ることができます。僕にとってはそれが自分を負かした相手を倒したいという気持ちであっただけで、さまざまなことを得ることができます。もしかしたらアメフト部以外でもそれは得ることができるかもしれませんが、西高ではOWLSが一番適していると思います。OWLSに所属していた僕が保証します。ぜひ一緒にOWLSでアメフトしましょう。待っています。

大蔵 泰斗
2015年~2017年、都立西高。2017年、春季関東大会4位入賞。2017年 春季ハドルマガジン スーパースターハイスクール選出。2019年~、早稲田大学。(2021年現在)

他のメッセージ

活躍中のOBからのメッセージ トップへ