Facebook Twitter Instagram

68期 DB 村井 孝行
仲間と目標

68期 DB 村井 孝行

仲間と目標

村井 写真

充実した人生とは何か。最近考える事があります。この問いに正解はなく、人の数だけ答えがあると思います。私にとっての充実した人生とは、「仲間と共に高い目標に向かう」ものであると考えています。その目標を達成できればめちゃくちゃ嬉しく、敵わなければ死ぬほど悔しい。そういう目標を持ち、それに挑む人生こそ充実したものだと考えています。私がこの考えを持つきっかけとなった経験が、OWLSでの3年間の経験です。我々が西高に入学した時からチームは関東大会出場を目標とし活動していましたが、3年生になるまで出場することはできず、「本当に達成できるのか?」と疑問を持ってしまうこともありました。しかし顧問の先生や、同じ目標を持った同期、先輩、後輩と過ごす日々の中で、この目標を達成したいという思いは日に日に強くなりました。決して楽な日々ではありませんでしたが、勉強にも本気で取り組みながら、目標のため部活動に取り組む日々は今思えば本当に充実していたものだと思っています。高校3年時の春大会、下克上を起こし4年ぶりの関東大会出場が決まった時の感動は、今でも私の支えとなり、大学からもアメフトを続ける原動力となりました。

村井 高校時写真

西高生の方達へ。高校生活何をするか、無数の選択肢があるでしょう。その中からみなさんが、心の底から充実していると感じることのできる生活を送っていただきたいと思います。志高い仲間、高い目標、そしてそれを実現できる可能性、それを通した人としての成長。OWLSでの経験は、これらの要素を求める人にはきっと宝物となるはずです。胸を張って、「最高の高校生活でした!」と言える日々を過ごせるよう、是非アメフト部のことも選択肢に入れてみてください。

村井 孝行
2013年~2015年、都立西高。2015年、春大会東京都4位、秋大会東京都3位、秋季関東大会ベスト8。2017年〜2021年、京都大学。2020年、同主将。2022年〜、IBM BIGBLUE。(2022年現在)

他のメッセージ

活躍中のOBからのメッセージ トップへ